従量課金制のクラウドとは?

従量課金制のクラウドとは?

限定サイト立ち上げは従量課金のクラウド利用

期間限定で店がオープンするということがあります。屋台などの特設スペースということがあると思います。期間で言うとだいたい1週間から数週間というところです。1箇月もない状態です。通常賃貸で利用するという場合、最低1箇月は利用しないといけないことがあると思います。ということは、使わない期間に関しては無駄なコストが発生することになります。そういった時にはレンタルスペースなどが便利です。1日単位や1時間単位で利用することができることになります。
インターネットのサイトなどにおいても一時的にサイトを立ち上げるということがあります。キャンペーンを実施するときなどに、その期間だけ別のサイトをオープンするということです。この時に、わざわざ自社のスペースを使うとなると、無駄が生じることもあります。また、そのためだけに新たに領域を設けるのも無駄が出てくるということになります。こういった時に効率的に、コストもあまりかけずに利用することができないかということになります。
こういった時に利用するのがクラウドになります。こちらであれば、自社のスペース以外のところにスペースを作って利用することができることになります。固定金額であれば、1箇月などの利用になりますが、従量課金であれば、数週間などであれば特になることがあります。もっと短い期間であればさらに得になるということになります。こういったキャンペーンなどをよく行うというのであれば、このような運用方法を考えると良いです。

PR情報